化粧品の発がん性

投稿日: カテゴリー 【バーデンス】敏感肌・アレルギー肌対応化粧品, お知らせ

現在、タルクによる発ガン性の問題で
多くの訴訟へと発展しています。
当社は25年間タルクの健康被害を発信し、
タルクを含まない安全なファンデーションを
独自開発し、販売して参りました。
.
市販のファンデーションに含まれるタルクは
アスベストと構造が似ており、
非常に小さい繊維であるため
人間の呼吸によって肺に蓄積します。
やがて肺を硬化させ、人的被害として
悪性中皮腫や肺がんを患います👿
.
参考記事↓
https://news.yahoo.co.jp/articles/fe62438e21cb32e8cb093356eadda05c269f29b6
.
皆様が安心してメイク用品を使えるよう
全国のバーデンスサロンで扱っています🌿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です